中央林間(名立谷浜)

長ネギトロ(白鷺沼)のブログ

2024年春アニメ途中評価

 

画像:今期ガールズ候補の一人、橘香織さん(ささ恋)

 

このサイトでは超絶お久しぶりの白川ルイズ(白鷺沼)です。

三年ぶりの更新となる、ブログの内容は、

2024年春アニメ途中評価

となります。本当は1話時点での評価を書こうと思っていましたが、サボってしまいました。

 

前期の2024冬アニメは久しぶりの不作となっていますが。...とはいっても僕が全く見ていないだけだが、今期はその不作を巻き返すレベルの豊作とも言えます。アニメ数が多いだけ。

 

そんな訳で、さっそく発表していきたいと思います。

なお、発表形式は基本的には地上波の放送順とし、2期・2クール目以降のアニメは除外します。

 

 

 

(評価ランクについて)

A:神アニメ

B:面白いアニメ、一歩惜しいアニメ

C:普通のアニメ

D:微妙なアニメ

E:面白くないアニメ、弱クソアニメ

F:クソアニメ

 

 

神は遊戯に飢えている。

現時点の評価:E

単なる、ライアラの劣化版というよりは、なろう系にしたライアラという感じか。というよりは石鹸枠か?石鹸枠と呼ばれていたものは一つも見ていないので何とも言えないが。キャラは魅力的だが、遊戯の内容やその達成方法がいかんせん単純で意外性というものがないので、面白さに欠ける。最終回近辺で巻き返しがあるとも言えなくはないが...

 

 

終末トレインどこへいく?

現時点の評価:B

西武全面協力のアニメ。プラオレの亜種?まず、初めに数話かけている駅とちょっとしか出ない駅の差が酷い。これは仕方ないことかもしれないが...

内容は面白いは面白いが、覇権をとれるインパクトはあるかと言われると正直微妙。それはともかく、元ネタがちょっとよくわからない。何が言いたいのかというと、例として、武蔵藤沢=ゾンビや東吾野=キノコがちょっとよくわからないし、仏子=住民が地蔵になっているとかは安直過ぎないかと。元ネタがあったら申し訳ない。

あと、7話ですが、敵サイドは壊滅したが、魔法少女側も死んだ?ままとなっており、そこは少し中途半端になっているのが惜しい。しかし、制作サイドが尺不足で入れられなかった説もあり、事実、保谷駅の話が尺不足で入れられなかったという制作サイドのツイートがある。

16bitみたいなゴリ押しした終わり方にならないことを祈る。

 

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

現時点の評価:B

これも、いつものなろう系かと...思いきや、意外と面白い。主人公最強、クズ金髪、ヒロイン多。設定そのものは、テンプレそのものだが、やはり、主人公、デレデレなヒロイン、ダメダメな勇者パーティに、なんか平然のように味方サイドにいる魔王。この関わりが異様に合っているのが良き。

 

ただいま、おかえり

現時点の評価:F

オメガバースという複雑な設定があるアニメ。とはいっても、普通に薔薇(男性同性愛)アニメじゃないかと... このアニメを薔薇アニメとした場合、私はこれが初の薔薇アニメとなる。それはともかく、普通に虚無。私が薔薇アニメが合う合わない以前の問題。とりあえず、思想が強いというより、「私はオメガなんだけど...」「私はオメガで、昔は...」といった感じの会話が毎話であり、見るたびに「もう、しつこい!!!」となる。それを抜けば、何にも残らず、日常系にもならない虚無アニメである。

薔薇アニメってこんなものなんですか?

 

 

リンカイ!

現時点の評価:F

なんですかこれ。

そもそも、1話の時点で今ままで見た中でワーストクラスにアレ。時間の飛ばしが意味不明。各話の基本的な流れは、謎茶番→残り数分で半年飛ばしがほとんどであり。よくわからんことになっていまり。同じ公営競技を扱った、かなり不評なアニメ、群青のファンファーレよりやばい。というか、群青のファンファーレが神アニメに見えるレベル本当に酷い。というか、総集編みたいなダイジェスト形式になっているのが本当にやばい。アニメと呼べるのか怪しいレベル。

6話で、「熊本が平塚ナナに追いつこうと練習に必死になる→頑張りすぎで退学寸前になってしまう→試験で合格すればワンチャン...→不合格→退学」これをAパートのくらいの急展開でやったのがヤバい。普通2話ぐらいかけるだろ。そしてBパートではその平塚ナナが早期卒業。展開早すぎ。そして、競輪の本出場。だから早いって。そして、そのまま1位でゴール... もうツッコミきれない。しかし、こんなダイジェスト形式で重要なシーンを飛ばしまくった6話とは違い、5話は平塚ナナと伊東泉のどーでもいいいざこざで半分以上締めていた。あれこそ省くべきシーンだろ。

こんなダイジェスト形式にしている弊害か、7話では、平塚ナナがテスラノートスマイル普通に笑うのだが、色々省いてしまっている関係上、平塚ナナがキャラ崩壊したようにしか見えない。可愛いから別にいいか

正直、ダイジェスト形式にしていない、白い砂のアクアトープの方がマシといえるレベルいや、シンママくくる副館長の3ゴミクラスの化け物がいないだけあっちよりはマシか

 

声優ラジオのウラオモテ

現時点の評価:F

1話の時点で、現実に抜かされたアニメ。その件はともかく、内容としては、ちょっと系統違うかもしれないけど、推しの子の劣化? そもそも、私が見たアニメで似ている系統のアニメが推しの子くらいしかないが。もしくは「ヒロインたるもの」の劣化?というか、それに「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」を合体させたアニメといった方がいいのか。推しの子は芸能界の裏事情について描いているのに対し、こっちはアニメ業界の裏事情について描いているという感じなのか?。というか、6話からなんか、ひげひろみたいになってきた。なんか知らないけど夕陽母の「親権は私にある」発言で、数か月前に国際問題まで発展した某卓球選手の息子連れ去り事件を思い出した。これも現実問題と照らし合わせているのだろうか?あと、7話についてだが、最後の「夕陽とやすみがファンに声かけられないように駆け抜けるシーン」、あそこは、ギャグのつもりで作ったのか?シリアスのシーンとして作ったとしたら本当に恐ろしい。というより、問題の7話以外も、ほぼ全て、シリアスシーンとして描いているだろうと思われるが、ほぼギャグシーンとしか思えない。いや、ギャグシーンというよりはトンチキシーンというのが正しいのだろうか...

それはともかく、やすみがひげひろの吉田みたいに夕陽母に土下座しそうだ。やめろよ?

 

 

怪異と乙女と神隠

現時点の評価:A

デカい。いや、普通のアニメであれはデカすぎでしょ。僧侶枠とか不徳のギルド系統のアニメかと思ったら全然違うらしい。初見の内容としては、よくありふれた「妖怪とかそれっぽい何かが起こした事象を解決するという感じのアニメ」だが、このアニメ、今期覇権候補といっても差し支えないといえるレベルで面白い。ちょっと説明しづらいけど、話のバランスが良い。下ネタ要素がいくらか出て、主人公は、kinkyの方のド変態だが、それが話に干渉しないというよりはギャグとしてしっかりまとまっており、面白い。ラス為とたんもし、見ているか? そして、シリアスな要素もそのギャグ要素と並行して面白い。当初は、「このすぱ3期の後にやっているから、ついでに見るか...」といった感じであったが、まさか、ここまでおもしろいとは思わなかった。同系統の面白いアニメに、「怪病医ラムネ」があるが、そちらとは違って下ネタが苦手な人でも、これは普通に見やすいと思える。竹輪の陰茎とか出すなよ?

 

 

Re:Monster

 

現時点の評価:F

今期ワースト候補。何日目...と進んでいく形式が本当にダメ。新感覚のアニメを目指したのかと思われるが、なろう系との相性が悪いと思われる。さらに唐突の下ネタ(というか行為をしている)。それが、1回どころか何回もある。1,2話くらいでは、「新感覚のアニメだな」と程度としか思っていなかったが、アレが何回も続くと本当に苦痛そのもの。そもそもこのアニメ自体の内容は薄いが、アニメの内容理解できる分だけ、マシなのか?とりあえず、実況なんてできないレベルにはヤバい。まともに実況したら確実に発狂するだろう。

 

正直、前述のリンカイより酷い。歴代ワーストを更新するかもしれない。

 

 

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

現時点の評価:C

イケナイ教の亜種。というよりは...白聖女や天使様の方が近いのかもしれない。というより、2023年夏アニメスイヨルの、『文スト5期とわた婚の鬱展開で受けた傷を、白聖女で癒す』という流れを一つのアニメにまとめてしまっているという感じのアニメか?ちょっと違うかもしれない。とりあえず、癒し枠と言われるとちょっと違うようなアニメ。なお、肝心の内容に関しては、「うーん...」という感じで、可もなく不可もなくといった感じのアニメである。なんとも言えない。

でも、面白い面白くないはさておき、キャラ設定に関しては作りこまれているといえる。バルバロスとかいう人、最初見たときは「悪役っぽいけど悪役じゃない憎めない奴」と思ってたが普通に悪役でビックリした。この後、主人公に制裁されたが、死んでいないかつ、次話では何事もなかったように、主人公に普通につるんでいる。イかれている。

とりあえず、地獄カピパラみたいないらん奴が出ないことを祈る

 

アストロノオト

現時点の評価:A

今期のダークホース。実はブルバスターと作画の人が同じらしいだから何?という話だが。ギャグアニメとして非常に面白くできており、一見するとただのラブコメだが、ヒロインの宇宙人設定、主人公の感情の起伏が激しいというよりイかれてる所、そして所どころの意味不明なシーン(例:タコを干すシーン)など、非常に嚙み合わせがよく作られている(ただし、男の子がスカートを履きたいと主張するシーンに関しては、「これいる?」となった)。とりあえず、今後の展開が気になるところ。

 

ガールズバンドクライ

画像

現時点の評価:A

随分ぶっ飛んだアニメ。なんで中指にモザイクがないんだよ。これが原因かは知らないが、海外では放送されていないらしい。残当

とりあえず、今後に期待。同じバンドアニメのMyGOとは別ベクトルにネジが飛んでいる。ここまでぶっ飛んでると、最終評価はAかE以下の両極端化しそう...と思ったが、安定して面白い。とりあえず、このままぶっ飛んでいって下さい。そうしないとヨルクラとの差別化が難しくなる...あっちもぶっ飛んだアニメだが。

 

 

アイドルマスター シャイニーカラーズ

現時点の評価:F

1話はまぁ普通のメディアミックスアイドルアニメ...だが、2話以降は「正直、大丈夫かこれ?」というのが第一の感想。同じアイドルマスターのU149とは天と地の差。こっちは、異修羅みたいな感じにキャラとグループ紹介のみで3分の1を占め、それ以外も中身があるとはいえない日常シーンみたいな何かと、WINGとかいうよくわからんもの葛藤+ライブ映像なしのシーンである。

それでも、いつ海よりは遥かにマシだが

 

とりあえず、果穂ちゃんを泣かせるな。

 

HIGHSPEED Étoile

現時点の評価:B

実況民からはガチで不評なアニメ1話。でも、こんなんじゃないかと...

確かに1話は主人公がほぼ出てこないが、前述のリンカイ1話と比べればはるかにマシだと思う。0話(序章)として見れば、普通。面白いかと言われれば別だが何度も言うが、リンカイみたいに、変にダイジェスト形式にするよりはマシ。

そして、比較にオーバーテイクが出るかもしれないが、ほぼシリアス路線のオーバーテイクに対し、こっちはほぼギャグ路線であり、比較は出来ないというより、5話以降からは、オーバーテイクに匹敵するレベルで面白くなってきていると感じる。とにかく、主人公の輪堂凛はハマり役であり、主人公が凛のような性格ではなければ、このアニメはそこまで面白くなっていないのではないかと思う。

 

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

現時点の評価:C

天使様の亜種。でも、こっちはガチの天使。天使様よりは遥かに見やすいが。あと、主人公、どこかで見たことあるな...と思っていたら、事情を知らないアレに出てくる高田くん(?)に似ているような。多分、制作会社が同じなのだろう。

こういったアニメは脇役や負けヒロインライバルのヒロインがどのくらい出てくるかによって見易さが上下し、天使様みたいに脇役の数がめちゃくちゃ少ないと、かなり見づらくなるが、一応、ヒロインは5人いるので、その問題はないと...いや、逆に多すぎる

まどめとは違ってこっちは癒し枠になりそうだが、時間帯が恵まれておらず、ドヨルの先頭に配置、肝心のドヨルも鬱展開になりそうなアニメは、ドヨル最後のとなり妖怪しかないため、癒し枠としての効果が十分に発揮されていないと見える。となり妖怪と時間が入れ変わっていれば事情は少し変わっていたのかと思う。

 

龍族 -The Blazing Dawn-

現時点の評価:D

1時間は長い。以上。

と、コメントで締めくくるのはちょっとアレなので、一応評価を書くが、まず、このアニメのノリ?が普通ではない。このアニメは中国産であるが、如何にも中国向けのノリで作られている感が強い。他の中国アニメに、草食ドラゴンや攻略うぉんてっどがあるが、この2者と比べても、明らかにノリが異質である。刺さる人には滅茶苦茶刺さりそうだが...

とりあえず、1時間は長い!!!

 

夜のクラゲは泳げない

現時点の評価:A

ガルクラの対局に存在するアニメ。勿論のこと、こっちも引けを取らないほど面白い。

あちらよりはぶっ飛んでないが、こちらも面白い。

7話で「花音がバイク免許取ってすぐに、ヨルと2人乗りするというシーン(法律違反)」があって、「スーパーカブの二の舞になるかも...」と思っていたら、最後で「警察に減点(厳密には違反点数の加点)されているシーン」があり、そこもキチンとしているのは良いと思った。他の話にも「おかしいだろ」となるシーンはなく、ストーリの完成度は非常に高いと見れる。

 

ささやくように恋を唄う

現時点の評価:C

ちょっと迷走気味というか、良くも悪くも普通の百合アニメという感じである。ところで、あの謎フェードアウトは何なのか?とりあえず、なんとも言えないアニメである。いや本当に何にもコメントが出てこない。標準的な百合アニメですねとしか言いようがない。

 

となりの妖怪さん

現時点の評価:A

放送時間に恵まれなかったアニメ筆頭候補。

アニメ名のとおり、人間と妖怪が対等に接している世界であり。ほのぼの日常系(一部シリアスやホラーあり)である。今まで濃いのが続いていたドヨル最後だったが、このアニメは今期で一番落ち着いているアニメであるというより今期はぶっ飛んでいる奴が多い。たまにはここまで落ち着いているアニメも良いと思う。個人的にはささ恋と時間を入れ替えてほしいとは思うが。落ち着いているおかげで、リラックスして見れる。また、人間と妖怪が対等にいるかつ、落ち着ている作風のアニメは他にありそうでないので、新感覚のアニメでもある。ともかく、ささ恋のおまけでは断じてない。

 

じいさんばあさん若返る

現時点の評価:B

EDに関してはノーコメントだが、意外と面白いアニメである。何年前か忘れたけど、この作品はTwitter投稿されていた時から知っており、アニメ化すると聞いて1番驚いたアニメである。というより、ここまで原作が続いていたのが1番の驚き。じいさんばあさん側は、過去編を除いたシーンは基本的にはギャグとなっているが、一方で別サイドでは、ラブコメみたいな物が開かれている。じいさんばあさん若返るというタイトルなのに、孫側のラブコメを何で流しているんだと疑問に感じるが、まぁ、ギャグアニメかつ、そこも普通に面白いので良し。

 

 

(現時点のランキング)

1位:怪異と乙女と神隠

2位:ガールズバンドクライ

3位:夜のクラゲは泳げない

4位:アストロノオト

5位:となりの妖怪さん

6位:Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界スローライフ

7位:HIGHSPEED Ètoile

8位:終末トレインどこへいく?

9位:じいさんばあさん若返る

11位:ささやくように恋を唄う

12位:魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

13位:ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

14位:龍族 -The Blazing Dawn-

15位:神は遊戯に飢えている。

16位:声優ラジオのウラオモテ

17位:アイドルマスター シャイニーカラーズ

18位:ただいま、おかえり

19位:リンカイ!

20位:Re:Monster

 

(おわりに)

これで、2024年春アニメ評価は終わります。

今期はいい意味でも悪い意味でも豊作なクールで、特に歴代ワーストは本当に荒れる勢いです。あと、残り5~7話くらいですが、今後の展開に注目です。最初は面白くないのに後半部で凄く面白くなるアニメも、もしかしたら出るかもしれません。それでも、リンカイとリモンスターは手遅れなのだが

逃げているまだ消化していない、第七王子、ブルーアーカイブ等は、後の2024年春アニメ総評でまとめると思うのでよろしくお願いします。では、この辺で。

近況報告

f:id:naganegitoro:20210330212021j:plain

写真:草加松原で撮った桜(3/26)(僕のインスタより)

 

このサイトでは9か月ぶりとなりました、白川ルイズです。

新潟きらら展の時に記事を書こうと思いましたが、「あとでいいや」とやっていたら、5か月も経っていましたシャミ子が悪いんだよ

 

この記事では主に2・3月に起きたことを記したいと思います。少しうろ覚えだけど

 

年末の青森経由で長野に行った話はほぼ忘れたので書けません

 

 

①最初で最後の185系に乗った話(1/31)

JRの特急踊り子等に使用されている特急型車両の185系が今年3/13のダイヤ改正で廃止となる一報を聞きつけ、185系の踊り子に乗ることにしました。運用最終日では密になるというか、チケットが取れないだろうと思ったので、この日に乗ることとしました。

まだ、1か月半前のこともあり、中はガラガラでした。

伊豆急下田まで行こうとも考えましたが、ケチ流石に帰るのが大変だと思ったのと、秋葉原で予約していたものを16時までに取りに行く用事があったため、小田原駅までにしました。

このあと、乗りたかった間に合わないと感じたため、小田急ロマンスカーに乗ることとしました。

因みに、特急料金に関しては、ロマンスカーと踊り子はほぼ同じ値段ですが、普通の運賃に関しては1.5倍の差があります。JR高いのか、小田急が安いのか。

 

②瀬戸内レモンサワーのお話

 

今はもうないと思いますが、2月の上旬の頃にローソンで艦これコラボのレモンサワーが売っていて、これが美味しくて結構飲んでいました。

因みに実況者のに進めたらこのように言われ、ロシア装備の別のに進めたら、「檸檬堂の方がおいしい」と酷評されました、悲しい。

 

③スカイライナーに乗った話(2/14)

ロマンスカーに乗った2週間後、京成のスカイライナーに乗りました。

行きは京成本線経由で京成上野から成田空港第一ターミナル駅まで行き、そこから、スカイライナーで成田スカイアクセス線経由で走るスカイライナーに乗車。

これの何がヤバイとかというと、ただでさえ、本線経由でも1000円かかるというのに、スカイアクセス線経由だと片道1250円となるにうえ、スカイライナー券も1250円かかります。距離換算は小田急の2倍くらいだと思います。高すぎる。

ちなみに、新宿等から発車するJRの成田エクスプレスはそれよりも高いです。

 

肝心の乗り心地はと言うと…

固すぎる

どれくらいかというと、東武TJライナー並みです。

過度に期待した僕も悪い

(実は「1時間未満で走破するから、この固さで十分」という感じに設計されているとか)

中は、予想通り凄いガラガラで僕がいた号車は僕以外誰もいませんでした。

この状況下で客が全く見込めなく赤字になるにも関わらず、スカイライナーを走らせている(実は減便しているらしいが)京成電鉄には感謝しないといけないかもしれません。

この記事を読んでいるみんなも、スカイライナーに乗って京成電鉄にお金を落とそう!!!

 

④最後の湘南ライナーに乗った話(3/12)

結構とんだな…

185系が3/13のダイヤ改正で定期運用が廃止されるというのは前述したとおりですが、実は185系以外にも定期運用が廃止される影の薄い車両があります。

それは、215系です。早起きをして、藤沢まで行き、そこから215系湘南ライナーに乗ることにしました。小田原からにしなかった理由は、間に合わないのと、そもそも小田原からのライナー券は前日に売り切れていたという理由があります。

ケチなので途中の品川で降り、横須賀・総武快速線から退く事が決まったE217系ともに写真に収めました。

 

博麗神社例大祭に行った話(3/21)

例年では5月にビッグサイトで行われる東方projectオンリー同人イベントの博麗神社例大祭ですが、今年(というか中止になったけど、去年も)はオリンピックがある関係で例年8月にやるコミケビッグサイトでできない関係上、コミケが5月にスライドし(これは延期というか中止になったけど)例大祭は3月にツインメッセ静岡でやることとなりました。遠い

なので、静岡駅へ向かうバスを買い(え?新幹線使えって?誰が使うかあんなボッタくり電車)静岡まで向かいました、静鉄のバスはなかなか快適でした。

バスタ新宿を15時くらいに出発して、静岡駅に着いたのが18時くらいでした。

静岡駅周辺に降り立ったのは初(通過した事はあった)なので、早速、静岡探索をし、初めに静鉄の電車に乗り、全区間乗ってきました。

その後、Twitterには書いてないですが、とある居酒屋(酒は飲んでいない)に入って浜松餃子を食し、近くのゲーセンに入り、chunithmをやって「静岡勢」の称号を取ってきました。

そして、静岡駅近くの快活クラブに泊まりました。そしてアニメ実況。

 

そして当日…

前日夜はギリギリ曇りでしたが、当日はなんと土砂降りでした。運悪い…

なお、今回の例大祭はLivePocket-Ticketというようわからんサイトでチケットを買う必要があったんですが、12時入場分(多分1000くらい?)が一晩で売り切れてしまっていたので、しぶしぶ13時分を買いました。まさか、東方の原作者であるZUNさんのサークルから最新作の東方虹龍洞体験版が買えないかと思いましたが、12,13,14時入場で購入列を分けて販売されていて私も買えたので、別に大きなダメージはなかったです。

 

結局3万近く散財しました。

 

⑥自転車で秋葉原に行った話(3/26)

最近本当に暇だけど、都内に電車で行くには運賃がかかるので、自転車で行くことにしました。あれはなかった、やめとけばよかった(辺〇庸風)。大人しく電車を使えばよかったと思います。行きは2時間半とすぐでしたが(感覚が田舎)、帰りは4時間もかかってしまいました。正直、家から松本駅に行きから信濃大町経由で家に帰るより時間が掛かってキツかった。こっちはあっちと比べて全く高低差ないのになぜなのか。これで分かったことが足よりも手の方が痛くなる

ロシア装備の方のは「ママチャリで腕が持つのは凄い」類の事を言ってました。

 

因みに、これに使ったママチャリは絶対にタイヤがパンクしないという凄い自転車です(噂ではもう生産終了しているとか)。普通の空気の入れる必要がある自転車では多分無理だったでしょう。

 

 

終わりに

そういえば、未だに西武の特急のlaviewに乗ってないよな...

laviewは今度時間があったら乗ります。そして、夏休みには大阪や名古屋に行って、名鉄の特急ミュースカイ近鉄の特急ひのとりに乗ってみたいです。

因みに、ゴールデンウイークは完全につぶれました、学校が全部消しました純粋に言って〇ねと思う

 

次のブログ更新はいつになるかわかりませんが(今年最初で最後は避けたい)ではこの辺で。

 

 

 

おまけ1

サムライハート以外外した(というか、サムライハートは皆に便乗して出したので実質全外し)。Shiny Daysはロゼリアじゃなくてハロハピでした。

モニカがアゲハ蝶なんてわかんねぇよ。

 

 おまけ2

推しの為に越谷市内のファミマを梯子するオタクの図。

早くなくなるのが悪い。

 

THライナーに乗ってみた

f:id:naganegitoro:20200607182940j:plain

このブログでは5ヶ月ぶり、白川ルイズです。

今日はTHライナーを秋葉原ーsngndi間で乗ってきました。

 

 

THライナーは昨日、6月6日から久喜ー霞ヶ関・恵比寿間で運行開始された種別です。

この電車は日比谷線を定期的に走る初の特急であり、新越谷駅に止まる初の(スノーパル等夜行を除く)特急です。

 

sngndi駅には一応、アーバンパークライナー(浅草発下りは1本しか走らない)とスカイツリーライナー下り(ダイヤ改正で6月5日最後に消滅)が止まってました。

余談ですが、sngndi駅に一部の特急が止まる理由としては、千間台武里団地という主要なホームタウンの近くに位置するからと言われています。sngndi駅と同じような駅として、西武池袋線石神井公園駅京阪本線樟葉駅があります(どちらもホームタウンで、前者はラビューを使用する特急は全通過するが、SトレインというTHライナーに似たものが停車し、後者も快速特急洛楽は全通過するが、特急(無料)とライナー(有料)が停車する。)

 

 

乗車

写真撮るのが下手

 

 秋葉原駅で乗車券を買い、いざ乗車

乗り心地はまあまあですテーブルが欲しかった…

f:id:naganegitoro:20200607190651j:plain

特急(と言えるかどうかは知らないが)に魔剤は欠かせません。実は4日連続魔剤。

f:id:naganegitoro:20200607191721j:plain

クロスシートだからこそ見れる景色もあります。こちらは竹ノ塚検車区です。

一面の13000系です。ヤバいですね☆

 

 

欠点

ダイヤ上の問題でしょうか、一部区間ではとにかく遅い。特に梅島駅周辺と入谷駅周辺。シャミ子が悪いんだよ。

どれくらい遅いかと言いますと、今すぐにでも止まりそうなレベル。

(しかし、谷塚ー大袋間は特急並みに速い)

(ちなみに、この50050系越谷駅で抜かしました)

急行停車駅から和戸、越谷、草加、西新井を通過するのはデカい(和戸駅越谷駅は急行が停車してるのがおかしい)ですが、これでは急行とあまり変わらないと思われます。

 

あと、分岐点である北千住駅には乗降扱いはしませんが運転停車します。

他の鉄道の路線となりますが、西武池袋線で運転されている「Sトレイン」というものは、THライナーと同じく他線直通する特急(?)ですが、平日は分岐駅であり最大の主要駅である池袋駅を停車せずに通過します。

THライナーも乗降扱いしないなら通過してほしいものですね。

 

 

予想

THライナーは将来的に走行区間を延長してゆくゆくには東横線直通、伊勢崎ー元町・中華街 館林ー横浜間になると思われます。館林(や加須、羽生)はホームタウンとして、横浜(や自由が丘、武蔵小杉)はオフィス街やオフィス街に行くための乗り換え駅としてとても需要があると思います。(グンマーから神奈川に通学通勤で行く人がどれだけいるのかは知らんが)

僕は、半蔵門線田園都市線に直通する、TZライナーなるものが欲しいです。

 

結論

久喜ー恵比寿間で乗り通していないけから偉そうな事言えないけど、現時点では、新越谷の人達にとってはとても便利だが、sngndiの人達にとってはスカイツリーライナーの方よりも費用対効果が劣る。春日部、東武動物公園、久喜の人達とっては北千住乗り換えでりょうもうやらスペーシア使った方が費用対効果がいいと思われる。(久喜の人達は宇都宮線直通上野東京ライン使った方が良い)

更なるダイヤ改正で、THライナーの高速化、区間延長を期待します。

 

 

 

THライナーと似る、TJライナーやSトレインにも乗ってみたいです。

 

 

廃止される前に特急しもつけ乗りたかったなぁ…

 

 

これで終わりです。

それではまた

10月19、20日(きらら展+大阪、京都旅行) 後編

(この記事を見る前に前編を見て下さい)

f:id:naganegitoro:20191022122750j:plain

20日

 

7時にチェックアウト、本当はもう少し早くするつもりですが、居心地が良かったため、二度寝くらいしてしまいました。

 

そして、心斎橋駅でと待ち合わせ…

会ってからの第一声が「服ダサいな」類の事だった気がする。

 

 

「モーニングをやっているから」という理由でコメダで朝飯。僕はコーヒーが飲めないので、カフェオレを注文それでも苦かったが

 

f:id:naganegitoro:20191022115648p:plain

 因みに、某偽露人は「ピエトロ?」とかいっていましたが、ただのフレンチドレッシングです。僕はサラダを頼まなかったのでしか使っていません。

 

大阪港駅へと地下鉄で向かいました。

利用したのは、大阪メトロ中央線マクロコスモスクエア行き。

 

保山ハーバービレッジにある、大阪文化会館へチェックイン

 

そこで並んでいた時…些細な事件が…

f:id:naganegitoro:20191022121706j:plain

は?なんで?

これはYU・RU・SA・RE・NA・I

よく覚えてないけど、去年のきらら展でもは星5を出してたらしい

去年のこの時期、僕はきらファンやっていなかった。

 

あと、この時にtwitterのアイコンが変わった(一つ前に戻った)のは、が「シャミ子のアイコンは君に似合わないよ」とか「円盤買ってないくせにシャミ子のアイコンにするな」とか「シャロちゃんのアイコンの方が良かった」とか五月蠅かった言っていたので泣く泣く変えました。

 

10時:きらら展開催

 

「にわかは黙っておけ」

 

僕「はい(黙るとはいっていない)」

↑去年もこのようなやり取りがあったような…

 

あと、尿意がやばかった

 

 去年にアーツ千代田で開催されたきらら展とは最初ら辺は全く同じだと某が言っていた思います。1年分の年表や雑誌が追加されていた程度です。

(一年前の事なんてよく覚えて)ないです。

書き下ろし漫画は7作品が追加されていた程度です。

 

 

寄せ書き

 f:id:naganegitoro:20191023124109j:plainf:id:naganegitoro:20191023124136j:plain

 

いくつか追加されていました。

 

 

特に大きく変わった(よりは追加されたもの)

 https://twitter.com/kiraraten_jp/status/1185075474407387137?s=20

「きららな一品」コーナーが追加されていました。

この中で一番凄いと思ったのが、「まちカドまぞく」作者の伊藤いづも先生の資料です(資料…?他の言い方がよくわからない)

どの様に凄かったのか言葉にできないくらい凄かったです。

 

 

 物販

は他の実況民とエンカウントしに行きました。

 

まず初めに買ったものです。

f:id:naganegitoro:20191023130544j:plain

 

「かお寿司皿」も買おうと思っていましたが、いざ物販に行こうという時に 

  バッドタイミングで完売してしまいました。

悲しいなぁ…

 

取り敢えず、大阪展で新しく販売した、「おなかがでてないTシャツ」(これは次の日に完売情報が出た)、「ごちうさマグカップ(その2)」、そして去年は完売していた「クリアケース」を買いました。

 

あと缶バッジガチャも引きました。

 

f:id:naganegitoro:20191023130512j:plain

しまりんの缶バッジが出たら、お土産として某偽露人にあげようかな~と思っていたら、本当に出たので。後日渡そうと思います。

 

コラボカフェ

1000円の会計ごとにカレンダーが一枚ついてきた(上写真の左の奴)。

僕は「餃子担々麺」と「焼き豚まん」を頼みました。

どちらも、「ゆるキャン△」に出てきた料理です(何話だっけ?)

どちらも美味しかったです。

 

あと、焼き豚まんにタレが付いてきたのですが、原作にはタレは出てきていませんでした。おそらく、関西人の文化に合わせているのでしょうか(関西人は肉まんや焼売にタレを付けて食べるのが普通らしい)。

 

あと、(上写真反対側)もXperiaで昼飯の写真をとったのですが、うまく撮れなくて(写真がグリーンアウトしていた)悲しんでいました。流石クソペリア。だから私はiphone

 

保山←実は結構言い間違えていた。

最初、どれが天保山かわからなかったです。これのどこが山やねん。

 

f:id:naganegitoro:20191024134947j:plain

 

に後ろから撮られました。某から見た僕のイメージって…

 

 

海遊館

そして、きらら展のついでとして、海遊館

20分も入場に時間がかかりました。コミケで並び慣れているから、これくらいどうってことない。

 

f:id:naganegitoro:20191024140519j:plain

なんかエイ床オ〇してたガラスや砂利スレスレで泳いでいた。

 

最近、コツメカワウソが人気らしく、カワウソの展示コーナーに人が集まっていました。

ちかくにオオサンショウウオの展示コーナーもあったがいなかったです。

悲しいなぁ…

 

近くまで来た鳥。子供の手が邪魔…

 

写真じゃわからないと思うが、一枚目の魚は30㎝くらい、二枚目(ピラルクー)は2m以上ある。

 

ペンギン

f:id:naganegitoro:20191024141755j:plain

某はpasmoと並べて煽ってた。僕もやろうとしたが定期券一体型なので諦めた。

 

この水族館にもジンベエザメがいた

 

何で齧っているんだろう…

 

目が死んでいる

 

 

 

f:id:naganegitoro:20191024142211j:plain

ダイバーの展示

 

f:id:naganegitoro:20191024142555j:plain

大きなネズミ

 

f:id:naganegitoro:20191024142637j:plain

ウツボをどアップで 撮ってみたやつ

 

f:id:naganegitoro:20191024142806j:plain

チンアナゴとニシキアナゴ

なんか、どこぞのカップルがアナと濁点隠して面白がっていた。

も便乗した。

 

f:id:naganegitoro:20191024143146j:plain

なもり先生クラゲの銀河というコーナーがあった。

 

f:id:naganegitoro:20191024143414j:plain

が「シャミ子の尻尾」とか言ったせいで、マジでそれにしか見えなくなった

 

f:id:naganegitoro:20191024143922j:plain

むっちゃ餌の取り合いしてた。

 

 

f:id:naganegitoro:20191024143854j:plain

 何くつろいでんねん

 

 きらら展という選択肢があった。

 

f:id:naganegitoro:20191024144448j:plain

いや、iPod使っているのかよ。 

 

この後、海遊館でお土産買ってきた。会計にクレジットカードを使ってしまった…

 

 

そして、心斎橋に戻った

 偶然にも魔剤の無料配布に遭遇。あとで買おうと思っていたキューバリブレ味の魔剤ゲット。

 

夕飯

(ちなみに行きたかった串カツ屋があったが、物凄い並んでて無理だった)

 

この後近くのゲーセンでウニってきた。

称号「大阪に行ってきました」ゲット。

 

帰路へ…

 

f:id:naganegitoro:20191026000005j:plain

 

はい、すみませんでした。

く〇〇んには色々迷惑をかけてしまったと思っています。

 

 

激動(?)の2日間もこれで終わり。

 

しかし、ここから地獄が始まるとは夢にも思わなかった…

 

夜行バスが6時くらいに新宿駅に着いた

 

普通に大学は間に合ったのですが、このあと気が抜けるように講義中は寝てしまっていました。疲れが大学に着いた瞬間、ドッと来た感じです。

しかも、その次の日も普通に授業だったので死にそうでした。

 

 

おしまい

 

      

 

あとがき

 

f:id:naganegitoro:20191026001359j:plain

 いつの間にか、東武日光線 栗橋~栃木間が復活していました。

新鹿沼行きとか初めて見た。

 

24日には全線復活してました。復活おめでとナス!!

 

10月19、20日(きらら展+大阪、京都旅行) 前編

こんにちは。10/19.20にきらら展&ついでの大阪・京都巡りに行って来ました。

 f:id:naganegitoro:20191021202059j:plain

では始めに、交通手段ですが、今回はバス(夜行便)を使いました。新幹線を使うという計画も当初はあったのですが、金銭上の理由で諦めました。

 

 

 

だって、じゃぶマイ(花騎士の同人イベント)と博麗神社秋例大祭(東方の同人イベント)の2週続きのイベントで3万近く溶けたからね…

 

バスタ新宿にて、「一番安いのお願いします」と頼んで、往復12000円の両方夜行便…

 

 

そんな理由で、

 

行きは18日大学終わって直で新宿へ向かって、バスに乗り、

帰りは20日の21時にバス乗って、翌日朝6時に新宿着いたら直ぐに大学向かう…

 

ヤバい(語彙力)スケジュールになりました。

 

 

因みにあの人からは…

f:id:naganegitoro:20191020232523j:plain

※因みにこの人(く◯◯ん)は20日に大阪でエンカウントし、一緒にきらら展に行きました。

 

 

前日譚

 

実は部活が忙しかった

〆切が近い課題があった

 

大阪に行く前日(木曜日)になって突然、「学園祭で使うスタンプを大至急作って」と部長が僕含む1年(全4人)に言いました。

ここまで良いのですが、あの馬鹿(あの忌まわしき非公式垢の中の人)が後にこんな事を言いました。

 

f:id:naganegitoro:20191021000623j:plain

 

はぁ…これは怒りというか呆れ

 

 

課題は、部活の課題で絵(色あり)を3枚提出することになっていて、〆切が21日。ヤバいです。

絵は僕の大学の文化祭で飾られるそうです。

絵は、シャミ子とネムノキ様と秋刀魚を描いています。

 

 

 

そんな事は置いといて(おい)

 

 

18日夜、19日

20日夜行便で乗ったバスは近鉄バスでした。

途中で寄った休憩場所は東名高速道路の足柄SAのみです。外は土砂降り。

 

 

中央道八王子JCT〜大月JCT、関越道佐久平SA〜松井田妙義ICが通行止めになったせい(と、あずさ等の中央線特急が運休しているせい)で、多数のクルルァ車が迂回するために東名に流れこんできて、ヤバい(語彙力)渋滞になっていました。シャミ子が悪いんだよ

 

そのせいで大阪に到着するのが約1時間遅れてしまいました。でも、6時半という丁度いい時間帯に着いたので結果オーライ

 

6時半:大阪(東梅田バス停)に到着

 

着いても、何処もまだやっていないので、取り敢えず鉄道巡り。

 

東梅田駅西梅田駅と梅田駅と大阪梅田駅と北新地駅大阪駅は繋がってはいないものの、至近距離にあります(東京の駅に例えると東京駅と大手町駅見たいな感じ)。

 

これでも相当やべぇですが、関西の鉄道は他にも驚く所が沢山ありました。

 

その1 目的地

大阪の鉄道は「◯◯方面◯◯」というような分かりやすいようなわかりにくいような目的地表示が多いです。

その他にも目的地が二つある電車(おそらく特定の駅で東武特急リバティみたいに分かれると思われる)。

凄い長距離を走る電車(姫路とかに行く)がありました。

 

その2 環状線

大坂環状線は東京でいう山手線みたいなやつです。

しかし、ちゃんと環状に回る奴は1時間に1、2本くらいで、殆どは何処かに直通する奴でした(東京の路線で例えると埼京線京浜東北線みたいなもの)

 

その3 車両

相当前の車両だよね?現役なのはヤバい(どこぞの長野電鉄線よりかはマシ)

ちなみに地下鉄ちょっと小さい。

 

その4 駅名

 

放出を「はなてん」て読む事は知っていたんですが(Wikipediaで)

発音は流石にわかりませんでした…(最初は「わたてん」と同じ感じに発音すると思っていた)

 

新三田は「しんさんだ」と読みます。関東圏の殆どの人は「しんみた」って読みそう…

 

JR野江駅等の駅名の頭に「JR」が付いている駅についてですが、JR西日本は他の同名で同市町村区にあるがある程度距離が離れている私鉄の駅との混合を避けるために名前の頭に「JR」とつけるらしいです。

大手私鉄各社の「東武日光」「京急蒲田」「西武秩父」「京王八王子」等の命名基準と一緒です。

でも、名前の頭に「JR」はかなり違和感があるよな…?

 

 

 

小一時間くらいJRの電車に乗ったあと、最終的に京橋で降りました。

運賃は200円くらい。

 

そして、京阪電鉄関西版京急京橋駅見つけて、そこの運賃表を見て、「もしや…」と思い、京橋から、龍安寺の準最寄り駅の花園という場所まで運賃を調べたら…

 

案外安かったので、京都に行く事にしました。

 

(因みに龍安寺駅ではなく花園駅に行ったのは、京阪の特急に乗りたかったから龍安寺駅だとかなり遠回りになってしまうからです)

 

そして、修学旅行で行けなかった、龍安寺に行ってきました。

 

その後、ついでに京都のラーメン次郎に行く事にしました。

10点中9.125点くらいかな(次郎のなかでは中間くらい)

 

そこに行くのに使った「叡山電鉄」ですが…

何ときらら展とコラボしてました。

某黒の人からは「知らないでそこに行ったのか!?」と言われました。

 

そうだよ。

 

何で、コラボしたのかは定かではありませんが、前に「newgeme」とコラボしていたから、車両の相性の一つに「きらら」があるから、とかが考えられます。

 

そして、次は京都駅で降りて、近くのイオンモールでウニって来ました。称号「京都に行って来ました」を手に入れました。

 

その後、これで20分取られた(京都駅に来たなら是非見て下さい)

 

この後、大阪城に行くため、京橋駅に戻る事にしました

天守閣には入れませんでした(遅かったので)

 

心斎橋駅に行って、そのまま歩いて道頓堀へ…

たこ焼きを食べてきました。

 

そして、チェックイン

く〇さんは「予約しないと入れないと思うよ」と言っていましたが、一応入れました。

 

部屋は完全個室で居心地が良かったです。

 

 

19日終わり

後編に続く…